沖縄旅行では那覇空港からすぐの南部にあるスポットに行くのが吉

Travel

沖縄は那覇空港からすぐの南部が良いです

砂浜と貝殻

沖縄旅行と言えば「美ら海水族館」や、アメリカンな雰囲気が漂う北谷町や沖縄市などの中部辺りを思い浮かべる方が多く、実際その辺りだけを観光される方が多いようです。確かに活気あふれる南国らしい町や施設は、旅行で訪れるご家族や新婚のご夫婦にとって、思い切り沖縄を満喫できる最高の場所です。しかし、空港から北谷町までは車で約1時間。
美ら海水族館までは、高速道路を利用しても車で約2時間かかるため、飛行機を降りてすぐにレンタカーに乗り換えて向かうと、少々疲れてしまいます。そこでオススメなのは南部地域です。空港がある那覇市も沖縄の南部地域に含まれ、そこから南方面や反対側の東海岸までドライブするのもオススメ。まずは隣の豊見城市へ向かいましょう。空港から最も近い離島である瀬永島は青い海に囲まれた美しい島で、温泉リゾートホテルや瀬永島ウミカジテラスがありグルメやアクティビティも楽しめる島です。
空港から車で15分ほどで沖縄旅行を満喫できる場所は、沖縄旅行の始まりにも最終日の締めくくりとしても最適です。そこから車で本島に戻って10分ほどで到着するのはTOMITONという豊崎ライフスタイルセンターで、沖縄そばの店が数軒出店しているフードコートやブルーシールの大きな店舗もありますので、沖縄のグルメをこの場所で満喫できるグルメスポットとして人気です。向かいにはアウトレットモールもあり多くの観光客でにぎわっています。

沖縄旅行でオススメのスポット

沖縄旅行に行くことにあたりまずきめなければならないのは何処を観光するかです。沖縄はたくさんの観光名所があり観光したいものだらけでどこに行ったらいいか悩んでしまう。という人にぜひ楽しめるであろう特にオススメのスポットを紹介します。絶対にチェックしてほしい場所は美ら海水族館です。大規模な水槽や、プロジェクトなど日本屈指の水族館として有名です。
実際に見に行ってその規模に感動すること間違いなしでオススメです。ジンベエザメが飼育されている国内の水族館も珍しいです。ぜひ、実際の迫力を沖縄で体験してほしいです。サンゴ礁の水槽も見事です。水族館の広さや展示内容も非常に充実しているので、丸一日たっぷり楽しめます。また、お土産などのグッズも、水族館独自のオリジナル商品が豊富にあるのでお土産選び楽しめることも魅力の一つです。
観光スポットとはまた違い、海でのアクティビティーを楽しむことも沖縄旅行ではもちろんオススメします。様々な種類のものがあるので、現地で調べても、事前に調べても、自分たちのプランにあったものが必ずあると思います。グルメなどもしっかりチェックして出向くことも重要で、沖縄独自のご当地グルメを楽しむことも沖縄旅行へ行く醍醐味です。

沖縄の楽しみ方とは

沖縄旅行の楽しみ方今年は沖縄返還45年何かと話題の沖縄はショッピングにアクティビティとリフレッシュにもってこいのリゾート地です。まずは沖縄旅行のおすすめの時期は4月~10月。しかしこの期間の中でも注意しなければなりません。せっかく楽しみにしていた旅行も雨続きだとげんなりしてしまいますよね。ましてや、天候により飛行機が飛ばなく仕事に支障をきたす可能性もあります。
まず5月6月は梅雨の時期。7月8月はハイシーズンのため旅行費用が高くなります。また8月9月は台風シーズンです。海も楽しみたいという方には4月・6月下旬の梅雨明けすぐ・残暑が残る9月下旬頃です。沖縄グルメ沖縄には独特期な食文化が残っています。鮮やかな海鮮・豚料理・サーターアンダギー・沖縄そばetc…またまだ珍しい食べ物もありますが、比較的本島のいろんな所で見かけられるソウルフードをご紹介。
ドリンクのルートビアが有名です。コンビニおにぎりでもじゅーしーおにぎり、ポーク玉子おにぎりなど沖縄でしか販売していない商品もあります。ほっともっとのゴーヤ弁当。がっつりゴーヤが楽しめます。一番はなんといっても地元のスーパーです。うりずんの唐揚げ・じゅーしー・さんぴん茶などお土産から食事まで100%の沖縄をお手軽に楽しめます。沖縄の楽しみ方はたくさんありますが、まずは晴天の中お腹いっぱい全力で沖縄旅行を楽しみましょう。


ジャンパー刺繍なら【カメオカ】をご利用になってみてください!あったかいジャンパーで着やすくオシャレな刺繍で質のいい素材を使用しております!

Information

Post list

TOP